026-219-3068 / 080-4454-1899
ルビ(ふりがな)

新型コロナウイルス感染症対策

緊急災害情報防災・災害情報

【新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染警戒レベル】 小諸市がレベル4に下がりました

1月24日、小諸市の 感染警戒レベルが レベル4に 下がりました。(「新型コロナウイルス特別警報Ⅰ」が 出て います。)

レベルは 下がりましたが、長野県 ぜんぶの 地域に「医療非常事態宣言」が 出て います。
感染しない、感染させない ために 気を つけて ください。

 

—————(ここから 下は、1月6日の お知らせです)————–

16日、小諸市の感染警戒レベルがレベル5に上がりました。(「新型コロナウイルス特別警報」が出ました。)

小諸市で、12月30日から1月5日の間に、新しく新型コロナウイルス(COVID-19)に感染したことがわかった人は、63人でした。感染する人がとても増えています。

感染する人が増えると、病院に行ったり入院したりしなければならない人たちが、病院に行ったり入院したりすることができなくなります。

感染する人を増やさないために、長野県から、小諸市に住む人、小諸市に来る人、小諸市で店を経営する人にお願いです。

①  小諸市に住む65歳以上の人と病気など※の人は、できるだけ出かけないでください
65歳以上の人と病気などの人は、感染しないようにできるだけ出かけないようにしてください。小諸市に来る人も同じです。
必要なとき(例えば、病院に行く、食べ物を買いに行く、仕事に行く、健康のために散歩をする)は、出かけてもいいです。
同じ家に住んでいる人も、感染しないように気を付けてください。
※ 病気など:例えば、糖尿病、高血圧、心不全、呼吸器疾患(COPD 等)の人、透析を受けている人、とても太っている人等です。

②  感染拡大予防ガイドラインを守っていない店には行かないでください
感染拡大予防ガイドライン(感染しないように店がしなければならないこと)を守っていない店には行かないでください。ガイドラインを守っている店に行くときは、マスクをつけたり、他の人と離れたりして感染しないように気を付けてください

酒を出す店などへのお願い
長野県は、小諸市相生町1丁目・2丁目・3丁目、大手1丁目・2丁目、赤坂1丁目の一部の地域にある酒を出す店などに店を休んだり、店を開ける時間を短くしたりすることをお願いします。
自分の店がどんな協力をする必要があるかは、下の表を見てください。
※この お願いは、1月21日に 終わりました。④ 休んだり、開ける時間を短くしたりした店に長野県と小諸市が支援します③の長野県からのお願いで休んだり、開ける時間を短くしたりした店には、長野県と小諸市が支援します。⑤ 検査に協力をしてください
感染しているかもしれない店で働く人たちのPCR検査などをします。具合が悪くない人も検査をすることがあります。検査をするときは協力してください。⑥ 長野県と小諸市が地域の活動を支援します
商店街などが感染しないための活動などをする場合、長野県と小諸市が支援します。⑦ たくさんの人が集まるイベントをするときは、長野県に相談してください
いろいろな場所からたくさんの人が集まるイベントや、1000人よりたくさんの人が集まるイベントをするときは、長野県に相談してください。
イベントをするときは、感染しない、感染させないためにできること(例えば、アルコールを置く、人と人の間を離す)を必ずしてください。⑧ 人が集まる施設は使わないでください
公民館や集会所など、人が集まる施設を使わないでください。誰でも新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に感染するかもしれません。
感染した人やその家族、病院で働く人などに対して、人権侵害が起きないようにしてください

 

表:③ 酒を出す店などへのお願い

種類 お願い
客と一緒に酒を飲んだり、話をしたりする店 例えば
キャバレー
ナイトクラブ
ダンスホール
スナック
バー
ダーツバー
パブ
ライブハウス
カラオケボックス
・ガイドラインを守っていない店は、休んでください

・ガイドラインを守っている店は、店を開く時間を朝5時から夜8時までにしてください

酒を出す店 例えば
居酒屋
食堂
レストラン
・店を開く時間を朝5時から夜8時までにしてください
(夜10時から朝5時までの間、客の家に料理や飲み物を届けたり、客が店から料理や飲み物を持って帰ったりすることはできます)

 

◆今、長野県内の感染警戒レベルは次のとおりです。(2021年1月6日)
レベル5  小諸市
レベル4  佐久地域(小諸市を除く)、松本地域
レベル3  上田地域、諏訪地域、上伊那地域、南信州地域、木曽地域、北アルプス地域、長野地域、北信地域

◆熱がでたり、咳がでたりした時には、0120-691-792に電話して相談してください。
0120-691-792は外国語で相談できる電話番号です。
いつでも(24時間)相談することができます。

◆感染しない・させないための3つの基本
① 他の人との距離をできるだけ2メートル(少なくても1メートル)は、離れてください。
② 人が多い場所では、マスクをしてください。
③ 手をしっかり洗ってください。手と指の消毒はしっかりしてください

◆「新型コロナウイルス対策推進宣言」のステッカーとポスター
ステッカー1 PDF:327KB JPG:273KB
ステッカー2 PDF:140KB JPG:379KB
ポスター  PDF:2,974KB word:979KB

 

(長野県の発表)

小諸市の感染警戒レベルを5に引き上げ「特別警報Ⅱ」を発出します

令和3年1月6日
新型コロナウイルス感染症長野県対策本部

1 趣旨

 佐久圏域においては、1月3日に感染警戒レベルを4に引き上げ、「新型コロナウイルス特別警報」を発出し、県としての感染症対策を強化しているところです。しかし、佐久圏域における直近1週間(12月30日~1月5日)の人口10万人当たり新規陽性者数は30.74人(陽性者数63人、うち小諸市31人)と、その前週の11.71人(陽性者数24人、うち小諸市5人)、前々週の2.92人(陽性者数6人、うち小諸市0人)を上回って推移しており、感染の拡大に歯止めがかかっていません。接待を伴う飲食店での発生や複数の感染経路不明な事例などリスクの高い事例も発生しています。

 また、佐久圏域における1月5日現在の受入可能病床数に対する入院者の割合は6割を超えているほか、圏域外の医療機関にも7人を搬送している状況であり、佐久圏域の医療提供体制は逼迫しつつあります

さらに、全県に目を向けると、直近1週間の(12月30日~1月5日)の人口10万人当たり新規陽性者数は9.37人(陽性者数191人)と、2日続けてこれまでのピークであった7.60人(12月5日~11日、陽性者数155人)を超えており、受入可能病床数に対する入院者の割合は39.1%(137/350床)、実質的な病床使用率(確保病床350床以外に受入を行っている病床を除いたもの)は37.1%、重症者の割合は6.3%(3/48床)となっています。

県としては、医療機関に対する受入病床拡充の依頼や、新たな宿泊療養施設の開設等により、全県における陽性者の受入体制の拡充に努めていますが、佐久圏域における感染がさらに拡大すれば、全県の医療提供体制にも大きな影響を及ぼしかねません。

 このため、現在、レベル4として特別警報を発出している佐久圏域において、とりわけ感染の拡大が顕著な小諸市について、当面1月21日までの間、感染警戒レベルを5に引き上げ「特別警報Ⅱ」を発出します。


2 小諸市おける県の対策強化について

 小諸市におけるさらなる感染拡大を防ぐため、県として実施する感染症対策を次のとおりさらに強化します。小諸市にお住まいの方、訪問される方、事業者の皆様は、県の対策にご協力をお願いします。

(なお、特措法の根拠規定を記載した取組以外は、長野県新型コロナウイルス感染症等対策条例(令和2年長野県条例第25号)第5条に基づく感染症対策として実施するものです。)

① 高齢者や基礎疾患のある方に不要不急の外出の自粛について協力を要請します

② 感染拡大予防ガイドラインを遵守していない酒類の提供を行う飲食店の利用を控えるよう協力を要請します

③ 酒類の提供を行う飲食店等に対し、施設の使用停止(休業)・営業時間の短縮について協力を要請します【小諸市相生町1丁目・2丁目・3丁目、大手町1丁目・2丁目、赤坂1丁目の一部地区】(1月8日から21日まで)

④ 営業時間の短縮等を行った事業者を支援します【小諸市相生町1丁目・2丁目・3丁目、大手1丁目・2丁目、赤坂1丁目の一部地区】

⑤ 飲食店の従業員等に対し集中的な検査を行います

⑥ 市と連携し感染拡大防止対策などにかかる地域の取組を支援します

⑦ 大人数が集まるイベント等の実施についての慎重な検討について協力を要請します

⑧ 公民館等人が集まる公共施設の使用停止を要請します


① 高齢者や基礎疾患のある方に不要不急の外出の自粛について協力を要請します(特措法第24条第9項)

小諸市にお住まいの高齢者や基礎疾患のある方等に、人との接触の機会をできるだけ減らすため、医療機関への通院、食料の買い物、職場への出勤、健康の維持に必要な散歩など、生活の維持に必要な場合を除き外出しないよう協力を要請します。
また、高齢者や基礎疾患のある方等に感染を広げないよう、これらの方と同居されている方は慎重な行動をお願いします。

高齢者や基礎疾患のある方等
65歳以上の高齢者、慢性呼吸器疾患・慢性腎臓病・糖尿病・高血圧・心血管疾患をお持ちの方、肥満(BMI30以上)の方

② 感染拡大予防ガイドラインを遵守していない酒類の提供を行う飲食店の利用を控えるよう協力を要請します(特措法第24条第9項)
 小諸市にお住まいの方や訪問される方に、酒類の提供を行う飲食店を利用する場合は、店内における対人距離の確保、マスクの着用、施設の換気・消毒などの対策や「新型コロナ対策推進宣言」等の実施などを確認し、感染拡大予防ガイドラインを遵守していない店の利用を控えるよう協力を要請します。

③ 酒類の提供を行う飲食店等に対し、施設の使用停止(休業)・営業時間の短縮について協力を要請します【小諸市相生町1丁目・2丁目・3丁目、大手1丁目・2丁目、赤坂1丁目の一部地区】(1月8日から21日まで)(特措法第24条第9項)
 小諸市相生町1丁目・2丁目・3丁目、大手1丁目・2丁目、赤坂1丁目の一部地区における酒類の提供を行う飲食店等に対し、次のとおり協力を要請します。

なお、要請の期間は1月8日から当面21日までとしますが、感染状況により延長する場合もあります。

種類 区分 要請の内容
接待を伴う飲食店、飲食店
(酒類の提供を行うものに限る)
(特措法施行令第11条第1項第11号に該当する施設)
ガイドライン非遵守 休業
ガイドライン遵守 営業時間短縮
(5時~20時)
飲食店(酒類の提供を行うものに限る) 営業時間短縮
(5時~20時)

※ 8日の営業時間から(営業時間短縮の場合は8 日の20 時以降)適用

④ 営業時間の短縮等を行った事業者を支援します【小諸市相生町1丁目・2丁目・3丁目、大手1丁目・2丁目、赤坂1丁目の一部地区】
 県の要請に応じて営業時間の短縮等を行った事業者に対し、小諸市と連携して支援します。

⑤ 飲食店の従業員等に対し集中的な検査を行います
 感染リスクが高いと思われる飲食店の従業員等に対し、無症状の場合も含めPCR等検査を受けるよう呼びかけ、集中的な検査を実施します。

⑥ 市と連携し感染拡大防止対策などにかかる地域の取組を支援します
 小諸市と連携し、地域の商店街等が取り組む感染拡大防止対策や風評被害防止対策のための取組等を支援します。

⑦ 大人数が集まるイベント等の実施についての慎重な検討について協力を要請します(特措法第24条第9項)
 小諸市において、全国的な人の移動を伴うイベント又は参加者が1000人を超える大規模イベントを主催する事業者の皆様に、県に事前相談するよう求めるとともに、感染リスクを低下させるための対策について十分ご検討いただき、それが困難な場合にはイベントの延期や中止を検討するよう協力を要請します。

また、上記以外の小規模なイベントの開催に当たっても、感染防止策を徹底するよう協力を要請します。

⑧ 公民館等人が集まる公共施設の使用停止を要請します
 公民館や集会所など、人が集まる公共施設の使用停止を小諸市に要請します。

新型コロナウイルス感染症をきっかけとして差別や誹謗中傷が生まれ、苦しんでいる人がいます。また、誹謗中傷をおそれるあまりに受診をためらうことは、重症化のリスクを高めるほか、さらなる感染の拡大を招きかねません。

県民お一人おひとりが「思いやり」の心を持ち「支えあい」の輪を広げ、みんなで乗り越えていきましょう。

 

施設の使用停止(休業)・営業時間の短縮を要請する施設

種類 施設例 要請の内容
●下記に掲げる特措法施行令第11条第1項第11号に該当する遊興施設
接待を伴う飲食店、飲食店(酒類の提供を行うものに限る) キャバレー
ナイトクラブ
ダンスホール
スナック
バー
ダーツバー
パブ
ライブハウス
カラオケボックス 等
〇ガイドラインを遵守していない施設
休業を要請〇ガイドラインを遵守している施設
営業時間短縮
(5時~20時)を要請
●下記に掲げる特措法施行令第11条第1項第11号に該当する遊興施設
飲食店(酒類の提供を行うものに限る) 居酒屋
食堂
レストラン 等
営業時間短縮(5時~20時)を要請
(宅配・テイクアウトを除く)

長野県ホームページ

緊急災害情報 一覧

地域情報

北信エリア 長野エリア 上田エリア 佐久エリア 北アルプスエリア 松本エリア 諏訪エリア 上伊那エリア 木曽エリア 南信州エリア

選んだ地域の情報をまとめて見ることができます。