026-219-3068 / 080-4454-1899
ルビ(ふりがな)
緊急災害情報

やさしい日本語について

やさしい日本語について

このウェブサイトは、できるだけ「やさしい日本語」で説明しています。

「やさしい日本語」は外国人に分かりやすく、伝わりやすい日本語です。
日本語があまり得意ではない人が分かるように、分かりやすい言葉や表現に言いかえたり、書きかえたりしています。

やさしい日本語で話してみませんか

外国人は日本語が分からないから、話しかけることが難しいと思っているかもしれません。

現在、長野県には、120以上の国・地域から来た外国人、約35,000人が暮らしています(2018年末現在)。
世界には多くの言語があり、すべての外国人に対して母語で情報を伝えることが一番理想的ですが、現実には難しいところがあります。
外国人でも、簡単な日本語であれば理解できるという人は多いので、「やさしい日本語」は、コミュニケーション手段として有効です。
「外国人には英語で話さなければならない」「外国語ができないので話すことができない」と思って、話すのをやめるのではなく、「やさしい日本語」でゆっくり話してみませんか。

やさしい日本語の効果

1995年の阪神・淡路大震災では、日本にいた多くの外国人も被害を受けました。その中には、情報が提供された日本語も英語も十分に理解できず、必要な情報から取り残されることがありました。災害発生時に適切な行動をとれるように考え出されたのが「やさしい日本語」の始まりです。

現在、「やさしい日本語」は災害時だけでなく、日常生活でのコミュニケーション手段として、行政情報や生活情報、毎日のニュース発信など、全国的にさまざまな分野で注目され、広がっています。

「機械翻訳」においても、分かりやすい日本語に直してから外国語に訳した方が意味の通る訳文になると言われています。

【参考】やさしい日本語を使ったニュース
NHK「NEWS WEB EASY」は分かりやすい言葉でニュースを伝えるウェブサイトです。漢字には全部ひらがなで読み方をつけ、 難しい言葉には辞書の説明がついています。
NEWS WEB EASY https://www3.nhk.or.jp/news/easy/

地域情報

北信エリア 長野エリア 上田エリア 佐久エリア 北アルプスエリア 松本エリア 諏訪エリア 上伊那エリア 木曽エリア 南信州エリア

選んだ地域の情報をまとめて見ることができます。