026-219-3068 / 080-4454-1899
ルビ(ふりがな)

新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルス感染症対策

県営住宅の家賃減免、一時入居

[入居している方]家賃の減免があります

県営住宅に住んでいる人は、新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減ったとき、家賃の減免<=家賃を安くすること>を受けることができます。

家賃の減免を受けることができる人 収入が県で定める基準より少なくなった世帯
減免率 家賃の1/3
相談できるところ 県建設事務所県住宅供給公社

 

県営住宅への一時入居が可能です

新型コロナウイルス感染症の影響による解雇・雇止め<=会社の都合で、仕事をやめること>で住むところに困っている人は、県営住宅に一時<=決められた期間>住むことができます。

住むことができる人 解雇などで住むところに困っている人
住むことができる期間 1年以内(原則)
家賃 最も安い金額の家賃相当額から、1/3を減らした額
(月額8,000円~21,200円)
相談できるところ 県建設事務所 詳しくはこちらから

新型コロナウイルス感染症情報 一覧